Press Releases

知財翻訳、外国特許出願サポートサービスの米マルタイリング 四半期成長率で過去最高の37%を達成

【ソルトレーク・シティ】 知的財産(IP)翻訳および外国特許出願関連のサポートサービスを提供する米マルタイリング社(ユタ州プロボ、マイケル・スネドン社長兼CEO)は、2015年第1四半期の収益が前年同期比37%増を記録したことを明らかにしました。 同社では、米国、欧州、アジア言語間の特許翻訳需要の急増を背景に、人材育成、業務改善、技術革新などに取り組んできた成果による成長と説明しています。また、特許付与までの時間短縮、特許無効化リスクの引き下げ、特許取得にかかる全体的なコスト削減など、知財翻訳専門サービスの活用がもたらす付加価値により、長期契約の顧客に加え、グローバル企業による大型特許の複数言語翻訳依頼を中心とした新規契約の増加も好調の理由としています。 とりわけ米国において、リーヒ・スミス米国発明法(AIA)施行により、2013年3月をピークに出願件数が急増したことを背景に、特許協力条約(PCT)が定める30ヶ月間優先権出願の締め切り期限となる、2015年9月~10月はさらなる需要増が見込まれ、前年同期比売上高は65%増になると予想しています。 同社は、2013年8月に米成長企業投資会社のフロンティア・キャピタル(http://www.frontiercapital.com) より1,030万米ドルに上る資金を受け入れており、投資会社の支援による成長戦略により、2014年期は前年比33%増、今期第1四半期は前年同期比37%増と過去最高の成長を続けています。 フロンティア・キャピタル社パートナーで、マルタイリング取締役を務めるマイケル・ルミッヒは、「マルタイリングはこれまでも着実な成長を遂げてきた企業ですが、我々投資会社の支援によりさらなる成長を遂げるものと期待しています」とコメント。また、マルタイリング社長兼CEOのマイケル・スネドンは、「複数言語への翻訳が見込まれるため、PCT出願ピークとなる9月には、翻訳依頼件数は膨大な件数に上ると予想される」と述べ、さらなる需要が期待されることを明らかにしました。 マルタイリングについて 1988 年創業のマルタイリングは、グローバル500企業に知財翻訳などの外国出願サービスを提供するイノベーションリーダーです。各国の母国語翻訳者、科学者、エンジニア、および法律専門家で構成されるマルタイリングの翻訳チームは、当社プロセスとテクノロジーを通して密に連携しながら、整合性の有る高品質な翻訳を、期限内に適正な価格で提供し、クライアント企業における特許出願件数増加、管理業務の低減、訴訟リスクの回避、特許査定までの時間短縮などに貢献しています。プロクター&ギャンブル社、横浜ゴム社、ダウコーニング社など大手グローバル企業に利用されています。詳細につきましては、http://www.multiling.com をご覧ください。  

マルタイリング、2014年33%の成長率を達成

ソルトレイクシティ-2015年1月27日-外国特許出願のための知的財産(IP)翻訳と関連サポートサービスにおける革新的リーダーであるマルタイリングは本日、2014年の全世界における収益増加が33%に達したことを発表しました。同社の収益増加は、米国、ヨーロッパ、およびアジアにおける企業からの国際特許出願が継続的に増加する中、これに対応すべく同社の能力を増強したことによります。 「世界的な特許出願の継続的な増加により、特にアジア言語を使用する諸国への、またはこれらの諸国からの出願のための、高品質な特許翻訳と出願サービスがより強く求められるようになりました」「マルタイリングは、グローバル企業が世界中で知的財産を保護しようとする際に直面する、特許の所有にかかる全体的なコストの削減、特許無効化リスクの軽減、特許取得までの時間の短縮などといった、固有のニーズにより適切に対応することに注力しています」(マルタイリング社、社長兼CEO マイケル・スネドン談) 先月発表された世界知的所有権統計2014年版によれば、2013年には全世界で257万件の特許出願が行われました。これは、2012年比で9%の増加にあたり、1995年からおよそ3倍近くに増加したことを示しています。特許出願数上位4特許庁には依然として、中国(3年連続1位)、日本、韓国の3カ国が入っており、いずれも翻訳が難しいアジア言語を対象とします。 2014年、マルタイリングは: 新たに台湾にオフィスを設け、アジア地域での能力を拡大しました。 中国、日本、韓国でオフィススペースを二倍以上に拡大しました。 本社のオフィススペースを25%拡大しました。 デビッド・ユリー(最高財務責任者)、マイケル・デン(グルーバル営業担当上級副社長)、これに続くレベルの強力なマネージャー陣など、優れた人材を新たに迎え、クライアントが必要とする高品質の法律文書翻訳を提供するための新しいプロセスおよびテクノロジーも導入しました。 国際的に認知されている、国際標準化機構による一連の品質マネージメント規格、ISO 9001:2008認証を取得しました(同時に、同社は翻訳に関するヨーロッパの品質規格EN 15038:2006の認証を更新しました)。 グローバル500企業の法務チームのニーズにより良く応えるために、更に1000名以上の科学系翻訳者を加えました。 受賞のための5年間の評価期間である2009年~2014年の間に収益を倍増させたことにより、ユタ・ビジネス・ファースト50に指定されました。 マルタイリングについて 1988 年に設立されたマルタイリングは、グローバル500企業の法務チームによる外国特許出願のための知的財産(IP)翻訳サービスと関連サポートサービスにおける革新的リーダーです。マルタイリングは、優れた品質と一貫性、および時間厳守の確実納品を強化するプロセスとテクノロジーを駆使して連携する現地出身の国内言語学者、科学者、エンジニア、および法律専門家を含め、外国特許出願のためのベストプラクティスを明確化し、その推進を続けています。マルタイリングのお客様には、Procter & Gamble、横浜ゴム、および Dow Corningなどが挙げられます。

マルタイリング、ISO 9001:2008 認証を取得

ユタ州ソルトレイクシティ — 2014 年 6 月 24 日 – 外国特許申請の知的財産(IP)翻訳と関連サポートサービスにおける革新的リーダーであるマルタイリ ングは、本日、品質管理基準として国際的に認知されている ISO9001:2008 認証を国際標準化機構(ISO)から取得したことを発表しました。 同社はまた、翻訳サービスに関する欧州の品質基準である EN 15038:2006 認証も同時に更新しました。 これらの品質認証が正式に整ったことで、マルタイリングはグローバル 500 企業がテクノロジーベースのサービスプロバイダに求める信頼性と満足度をさらに強化し、長期に渡る関係の構築を安定の高品質翻訳でさらに容易にすることができるようになりました。 「翻訳は信頼がすべてです。クライアントにしてみれば、クライアントの特許の翻訳がどれほど正確か、または不正確かが実際にわかるのは、拒絶理由通知を受けとる時、または法廷で特許が無効化されるリスクに直面している時だけです。ISO と EN 両方の認証の取得により、名高い国際機関が規定した基準要件にマルタイリングが正式に準拠しているという知識が、これらの企業のマルタイリングに対する信頼をより高めることになります」(マルタイリング業務副社長ジェレミー・クームス談) ISO 9001:2008 認証 マルタイリングは ISO 9001:2008 に厳密に準拠する品質保証プロセスを長年にわたって実施してきましたが、2年前、ISO 認証の正式取得にむけてこれらのプロセスの定義と文書化を開始しました。去る4月、TÜV SÜD America はマルタイリングの慣行について徹底した監査を行い、以下の項目を文書化しました。   マルタイリングはプロセスに従っているか? 問題が発生した場合、同社はどのように対処するか? 同社はどのようにクライアントフィードバックを取得するか? 同社はどのように業者や社員を認定し、トレーニングしているか? 小さな修正をわずかに行った後、マルタイリングは 5 月 14 日に ISO 9001:2008 認証を取得し、同時に 2011 年に初めて取得した EN 15038:2006 認証も更新しました。 EN 15038:2006 […]

マイケル・デン、マルタイリングのグローバルセールス副社長に昇格

ユタ州ソルトレイクシティ — 2014 年 6 月 3 日 – 外国特許申請の知的財産(IP)翻訳と関連サポートサービスにおける革新的リーダーであるマルタイリングは、本日、営業担当副社長であるマイケル・デンのグローバルセールス副社長への昇格を発表しました。新しい役割において、同氏はグローバル 500 企業の法務チームを対象とするマルタイリングの IP サービス育成に関し、同社の設立者である社長兼 CEO、マイケル・スネドンをサポートします。 「デンが当社のセールス戦略を世界規模で拡大できる能力を持ちあわせていることは明らかです。グローバル 500 企業が重要な IP を世界的に保護するうえで直面する複雑な課題を理解する天性があるだけでなく、特許付与までの時間を短縮し、当社クライアントの特許ポートフォリオにおけるリスクの軽減に役立つソリューションを展開して、ベストプラクティスをクライアントに指南することにも長けています」(スネドン談) デンは、13 年を超えるセールスマネジメントの経験を持ってマルタイリングでの新しい役割に貢献していくことになります。2013 年にセールス業務副社長として同社へ入社する前は、Cero Systems 社の副社長、そして Certiport 社のチャネルセールスのディレクターを務めました。デンは Microsoft と Adobe 両社の認証プログラムでセールスチャネルを開発し、4 大陸の全主要市場で流通チャネルを確立しました。英語を母国語とするデンはスペイン語にも堪能です。ブリガムヤング大学で学士号を、そしてサンディエゴ州立大学で MBA を取得しています。 デンは、「マルタイリングは、グローバル 500 企業の法務チーム、そして業界全体でも、質が高いだけではなく誠実なサービスを提供し、グローバルとローカル両方のビジネス基準に対するコンプライアンスと順守という点で確かな評判を得ています。言葉の翻訳だけでなく、マルタイリングは、外国特許の申請に伴う複雑な問題を解決するビジネス・インテリジェンスを備えた顧問弁護士と国内外国代理人、カスタムテクノロジー、ワークフロー管理ソリューション、およびプロセスの改善を提供しているのです」と語っています。 マルタイリングについて 1988 年に設立されたマルタイリングは、グローバル 500 企業の法務チームによる外国特許出願に対する知的財産(IP)翻訳サービスと関連サポートサービスにおける革新的リーダーです。マルタイリングは、優れた品質と一貫性、および時間厳守の確実納品を強化するプロセスとテクノロジーを駆使して連携する現地出身の国内言語学者、科学者、エンジニア、および法律専門家を含む外国特許出願のためのベストプラクティスを明確化し、その推進を続けています。Procter & Gamble、横浜ゴム、および Dow Corning といった多国籍クライアント様では、マルタイリングとの提携後、特許出願件数の増加、拒絶通知数と特許無効化リスクの低減、および特許付与までの時間短縮が実現されています。

MultiLing Opens New Office in Taiwan

SALT LAKE CITY, Utah—May 6, 2014—MultiLing, the innovative leader in intellectual property (IP) translations and related support services for foreign patent filings by Global 500 legal teams, today announced the major expansion of its operations in Asia, including the opening of a new office in Taiwan and more than doubling its offices in China, Japan […]

MultiLing Appoints David Urry as Chief Financial Officer

SALT LAKE CITY, Utah – March 4, 2014—MultiLing, the innovative leader in intellectual property (IP) translations and related services for foreign patent filings, today announced the appointment of David Urry as the company’s chief financial officer. Urry, who spent the last 13 years as the CFO of Aetna Insurance Company subsidiary Medicity, Inc., will drive […]

MultiLing Invests in Growth With New Sales & Marketing Leaders

SALT LAKE CITY, UTAH–(Marketwired – Jan. 28, 2014) – MultiLing, the innovative leader in intellectual property (IP) translations and related services for foreign patent filings, today announced the appointment of four key sales and marketing professionals to help grow the company’s IP services for Global 500 legal teams. (view complete article here)

MultiLing Hires Translation Industry Leader to Direct Technology Investments

PARIS – December 9, 2013—MultiLing, the innovative leader in intellectual property (IP) translations and related services for foreign patent filings by Global 500 legal teams, today announced the appointment of Kevin Nelson to the new position of senior vice president of strategy and technology. Nelson will lead multi-million dollar technology initiatives to scale the company’s […]

Frontier Capital Completes Growth Investment in MultiLing

CHARLOTTE, N.C, August 13, 2013 – Frontier Capital is pleased to announce its investment in MultiLing, a translation services provider specializing in intellectual property (IP) and technical materials for global enterprises. Frontier’s $10.3 million minority equity investment in MultiLing provides growth capital to support the company’s continued expansion. The company will continue to be led by Michael Sneddon, […]

MultiLing Expands Scientific Translation Business in Asia, Names Adam Bigelow Regional Manager Asia

PROVO, Utah, June 11, 2013 – MultiLing, a translation services provider specializing in intellectual property (IP) and technical materials for global enterprises, today announced the promotion of Adam Bigelow to regional manager of the company’s Asia business. Bigelow, who will also continue as MultiLing’s country manager for Japan, will oversee the growth of the company in […]