グローバルな専門知識

グローバルな知財翻訳の専門知識

マルタイリングは、知財翻訳などの外国特許出願業務のベストプラクティスを作り上げるという点で、常に業界をリードしています。 当社は、翻訳の品質と生産性を大幅に向上させながらも、徹底した管理システムによって当社の秘密保持契約を交わした登録翻訳者に、お客様の大切な特許文書を送ることに伴うセキュリティ面のリスクを回避します。 これは、知財の多言語翻訳に不可欠な 5 つの要素を組み込んだ、マルタイリングの画期的な合理化モデルの賜物です。

これらの要素は、特に世界最大級の特許出願数を取り扱うグローバル 500 企業および特許法律事務所にとって重要となります。 これらの要素をなくしては、連結性のない各国翻訳サービスプロバイダを監督しなければならず、ミスおよびリスクの増加につながることになります。

これらのリスクを回避するため、翻訳プロジェクト管理および文書保存を一元化するマルタイリングに移行する企業が増えています。

マルタイリングでは、お客様の各現地代理人との調整を図るプロジェクトマネージャが、インタラクティブなチームを率いて翻訳業務を管理します。

その結果、当社のグローバル 500 企業からは、次のような利点が報告されています。

    • 同じ予算内での特許出願件数の増加
    • 翻訳品質の向上
    • 外国出願にかかわる事務管理経費の削減
    • 特許査定までの時間短縮
    • オフィスアクションの減少
    • 訴訟リスクの回避

2000 年から、プロクター&ギャンブルがどのようにマルタイリングを利用してきたかをご覧ください。