知的財産

プロセスの概要

マルタイリング独自のプロセスにより、外国出願業務とそれに伴う多言語翻訳を一元管理することができます。マルタイリングの知財翻訳に特化したチームがお客様と密にコミュニケーションを図ります。マルタイリングと提携することで、グローバル500企業は特許出願件数の増加、オフィスアクションの減少、訴訟リスクの低減、登録査定までの時間短縮といったメリットを享受しています。

合理化された翻訳プロセス

従来の現地代理人別の分散型翻訳モデルからマルタイリング独自の集中管理型翻訳モデルに移行することで多くのメリットをもたらします。

従来モデルから合理化されたモデルへ

マルタイリングを選んだクライアントの多くは、かつて翻訳の機能が世界中に散在していました。その結果、効果的なプロジェクト管理や部門間の連携が行われず、それぞれが孤立して業務をする非効率的なモデルに囚われていました。この時代遅れのモデルは多くの場合、コストと人的エラーの増加、生産性の低下の原因となり、さらにプロジェクトの進捗状況と期限管理が困難となりがちです。

マルタイリングは、翻訳業務を統合することでこれらの課題を解決しています。世界中に点在する個々のチームや委託先を使用する分散型モデルから、マルタイリングチームのインタラクティブな集中管理型モデルに移行しました。

この合理化された翻訳モデルにより、企業はより少ない労力で質の高い翻訳の生産性を向上することができ、予算を最大限に活用することができます。このように、マルタイリングは企業に競合他社を凌ぐ戦略的優位性を提供します。