ケーススタディ

マルタイリングの特許翻訳サービスについて、お客様の声をご覧ください。

1988年以来、市場を地球規模で拡大したいと願うグローバル500にランキングされる多国籍企業は、企業特許翻訳サービスのエキスパートとして、専門化された知財翻訳と特許出願関連サービスを提供するマルタイリングに注目してきました。長年の間にマルタイリングは、業界における外国特許出願のベストプラクティスを確立し、継続的に牽引しています。プロクター&ギャンブル、ヨコハマゴム、テラダインなどグローバル500企業の法務部門では、特許出願案件の増加、拒絶理由通知の減少、無効化リスクの低減、および特許付与までの時間短縮などの成果を一貫してもたらす効率改善を認識していただいております。マルタイリングは、世界的に著名な多くの一流企業からの依頼で、重要性の高い文書を翻訳しています。

10年以上もの間、プロクター&ギャンブルは数多くの言語への特許の翻訳において、マルタイリングを信頼してきました。マルタイリングへの移行以前、この多国籍消費財メーカーは、一元化されたプロジェクト管理もなく、完了予定日さえもない状態でした。20以上の翻訳チームをそれぞれの外国代理人が各地域で管理し、大きな負担となっていました。

ケーススタディ:コストを増やすことなく外国出願を増加させたプロクター&ギャンブル

2001年、プロクター&ギャンブル(P&G)は、予算に合わせるために外国出願のコストをカットするか、その数を削減するかという重大な判断に直面していました。P&Gは毎年30以上の国々で何百もの特許出願を行っており、約35,000件の特許を保有することから、その特許ポートフォリオは世界で最も大きく、価値のあるポートフォリオのひとつとなっています。しかし、翻訳コストの増加、マーケットおよび海外事業範囲の拡大、管理運営の複雑性の加速から、大胆な変革の必要性が明白でした。

Teradyne

ケーススタディ:テラダインはマルタイリングを利用して高品質な特許翻訳を実現
2010年にテラダインの知的財産担当部長に就任したキー・リー氏は、就任後すぐに高品質な翻訳の必要性に気が付きました。「当社にとって知的財産はきわめて重要です。翻訳でのたったひとつの誤りが、特許の内容を変えてしまう場合もあります。そんなリスクは冒せません」と、リー氏は話しています。

BGL_Logo_Hi_Res

知的財産を専門とする160名の弁理士、科学顧問、特許代理人を擁するブリンクス・ギルソン・アンド・リオン法律事務所(以下「ブリンクス法律事務所」)は、米国屈指の知財法律事務所であり、世界のクライアントはブリンクスを利用して知的財産の識別、保護、管理、強化を行っています。ブリンクスの弁護士の皆様は特許、商標、不当競争、企業秘密、著作権法に関して専門的な助言を行っています。

2013年、ブリンクス法律事務所が担当した小規模の製薬会社が欧州特許権の取得に成功し、特許権を保持する各国でのバリデーションが必要となりました。当初、この製薬会社は予算的に10か国(そのうち数か国では翻訳が必要)でのバリデーションが可能であると見ていましたが、外国代理人による初回見積もりは、特許権者である当製薬会社が投資すべきだと考える額を大幅に上回るものでした。製薬会社はバリデーションを希望していた国の数を減らし、一部の国で知財保護を見送らざるをえなくなるのではないかと懸念しましたが、

ブリンクス法律事務所から見積もり依頼を受けたマルタイリングは、ブリンクス法律事務所とそのクライアントのニーズに対応するために長年培ってきた業界のベストプラクティスを適用できること、また、大幅に低いコストでこの業務に対応し、最初に顧客企業が可能と考えていた国を上回る数の国で特許のバリデーションを行うことができると確信しました。

carbogen-logo

ケーススタディ: 社員に300人以上の化学者を擁するスイスのカーボゲン・アムシスAG社は、世界中の大手製薬会社向けに優れた薬品開発と商業サービスの提供を行っています。マルタイリングは2009年より、複雑かつ高精度の化学工程文書の翻訳とフォーマット作成を担当してきました。これを達成するために、マルタイリングは高度な専門知識を有する化学者であり熟練した翻訳者である人材を採用しています。

thermofisher-logo

ケーススタディ: テクノロジ市場の先駆者であるサーモ・フィッシャー・サイエンティフィックは、高品質の科学文書翻訳を確保するためにマルタイリングのサービスを利用しています。サーモ・フィッシャー・サイエンティフィックの文書には技術用語や科学用語が極めて多く使用されており、簡単なビジネスレターから中国語で書かれた半導体分析の赤外線分光法まで、あらゆる翻訳に対応ができる言語サービス会社を必要としていました。マルタイリングの経験豊かな国内在住翻訳者と熟練したデスクトップパブリッシング担当者は、サーモ・フィッシャー・サイエンティフィックの原文のイメージを忠実に再現すると共に、デスクから印刷機へと即時に送ることができました。当社の高度な用語管理システムおよび翻訳メモリを活用することで、一貫性のある正確な技術翻訳を短時間で仕上げることが可能となりました。