エネルギー

最新の世界知的所有権機関(WIPO)の統計によると、世界中のエネルギー関連産業の特許出願件数は、過去数年間継続して伸びを見せています。事実、燃料電池、地熱、太陽熱、風力の 4 つのエネルギー関連技術に関する実際の特許出願件数は、2012 年から 2013 年の間に 8 パーセントも伸び、これらのカテゴリの出願件数は2013 年が最高で、34,873 件にも上っています。 それに加え、日本では太陽エネルギーと燃料電池技術に関連した特許出願件数が最高であり、ドイツと米国が地熱および風力エネルギー関連の出願件数でそれぞれトップでした。

エネルギー分野での出願件数の著しい伸びに合わせ、マルタイリングはこれらの分野に特有な多国籍企業のニーズを熟知した翻訳者やプロジェクトマネージャを増員してきました。 その結果、特許出願件数の増加、オフィスアクションと訴訟リスクの回避、そして特許査定までの時間の短縮に貢献しました。