エレクトロニクス

エレクトロニクス特許翻訳のグローバルリーダー

成長産業

過去数十年間、エレクトロニクスの進歩は経済成長を牽引してきました。数十億ドル規模を持つエレクトロニクス産業は引き続き世界中で成長を続けており、2013年12月に発表された世界知的所有権機関(WIPO)の統計によると、2006年から2010年の間に特許出願件数が4.1パーセントも増加しました。2010年だけでも、電気機械/エネルギー部門で112,896件の特許出願がありました。業界の関係者にとっては競争の激化を象徴する数字です。競争上の優位を確保するための最善の方法は、特許を適切に保護することです。

特許の効果的な保護は優れた翻訳から

お客様から依頼された特許翻訳に携わるマルタイリングの人材はすべて、エレクトロニクス産業、出願に使用される言語、さらには総合的な特許出願プロセスに精通しております。当社が技術文書翻訳サービスのトップ企業たるゆえんです。マルタイリングではベストプラクティスとして、エレクトロニクス分野の特許に精通した現地国在住のネイティブ 翻訳者 、科学者、エンジニア、法律専門家を採用しています。これらのエキスパートが当社の集中型テクノロジプラットフォームSavanta?を使用して効率的に連携することで、翻訳の品質と一貫性を向上させながら納期を厳守し、適正な価格に抑えることが可能になっています。

エレクトロニクス分野の他のお客様の成功例をご覧ください。御社にも同様のビジネス・メリットをお届けできます。

成功事例

ブリンクス法律事務所、弁理士兼経営株主、ライアン・マーシャル氏

「マルタイリングから見積もりを受け取ったとき、クライアントは元の計画よりも5か国多い15か国で特許のバリデーションが可能であることを認識しました。」

どの業種でも

マルタイリングがお手伝いします。

お客様の業界に精通した優れた翻訳エキスパートをお求めなら、マルタイリングにお任せください。