バイオサイエンス

拒絶理由通知と無効化リスクの減少

生命科学に重要な細部

バイオサイエンスは数千年もの間、食品保存や燃料生成など、人間の基本的ニーズを満たすための技術や製品を強化し開発するために、生物分子プロセスを活用してきました。詳細を正確に伝えることの重要性は軽視することができません。バイオサイエンスの特許翻訳でもそれは同じです。成功を収めるには詳細を完璧に伝えることが重要です。今日、バイオサイエンスは地理的にも応用的にも世界中に広まっています。世界知的所有権機関(WIPO)では毎年35,000件を超えるバイオテクノロジの特許が出願されており、さらに増加傾向にあります。しかしご安心ください。マルタイリングでは科学分野で修士または博士号を取得し研さんを積んだ各領域の専門家が、お客様に代わって詳細をお伝えします。

科学分野に精通した翻訳者

バイオサイエンス業界の 知的財産. の構築は世界トップクラスの専門家が担っています。マルタイリングの翻訳サービスでは、その国のネイティブ翻訳者で、科学者やエンジニア、法律の専門家でもある世界トップクラスの翻訳者が、国際的にお客様の知財を保護するお手伝いをいたします。

また、お客様は最先端のAIを備えた業界トップクラスのテクノロジプラットフォーム、Savanta™にアクセスでき、プロセスの反復部分を自動化できるため、効率性向上とコスト削減が可能です。

知財翻訳や特許翻訳、特許出願など特許保護に関するニーズの管理をマルタイリングにご依頼いただくことで、多くのバイオサイエンス企業が拒絶理由通知と無効化リスクを減らし、特許付与までの期間を短縮しています。ぜひマルタイリングをご利用ください。

成功事例

ブリンクス法律事務所、弁理士兼経営株主、ライアン・マーシャル氏

「実戦力ある知財翻訳サービス会社を利用することで、一人の外国代理人が対応できる範囲より多くの管轄区で人材やベストプラクティスを活用できます。同じ費用または大幅に低い費用でもっと多くの地域で特許権を取得することも可能です。」

どの業種でも

マルタイリングが
お手伝いします。

お客様の業界に精通した優れた翻訳エキスパートをお求めなら、マルタイリングにお任せください。