バイオサイエンス

バイオサイエンス分野では過去数千年もの間、食料保存や新たな燃料エネルギーの開発など人類の基本的命題に答えるべく、生物分子プロセスの開発向上に取り組んできました。 今日、バイオサイエンスの応用は地政学的にも世界中に広まっています。 世界知的所有権機関(WIPO)によると、毎年世界中で 35,000 件を超えるバイオテクノロジー関連の特許が出願されており、この傾向はますます強くなっています。

バイオサイエンス産業において、知的財産の権利化の際に信頼できるのは世界最高の専門家です。そこで、母国語翻訳者、科学者、エンジニア、法律専門家で構成されるマルタイリングの熟練翻訳者が、あらゆる国での知的財産の保護をお手伝いします。

知財翻訳および特許出願の管理業務にマルタイリングのサービスをご利用頂くことで、いかにバイオサイエンス業界のお客様がオフィスアクションと訴訟リスクを回避し、特許査定までの時間を短縮したかを参照ください。

iStock_000008811728Medium