製薬

競争の激しい分野でもお客様には強力な味方がいます。

利益の大きい業界の重圧

世界知的所有権機関(WIPO)では毎年60,000件を超える医薬分野の特許が出願されています。これほど件数の多い中で、企業はすべての出願を成功させなければならないという重圧を抱えています。おそらく、こうした特許出願は企業文書の上流に位置します。したがってすべての特許翻訳プロジェクトできわめて高い精度が要求されます。つまり医薬翻訳には信頼できるパートナーが必要なのです。

プロジェクトに適したエキスパート

マルタイリングはデジタル・プラットフォームと3,000人以上のエキスパート翻訳者を擁し、各分野の専門知識とキャパシティを生かして、きわめて精度が高い翻訳を適時にお届けしています。また、当社のテクノロジが翻訳プロセスを迅速化し、用語の管理によって出願が自動化されます。コラボレーティブなワークフローによってテクノロジの透明性と直接のプロジェクト管理が統合されます。これらすべての結果が、高品質で経費を抑えた医薬特許翻訳です。当社を利用された他の製薬会社がどのように拒絶理由通知と無効化リスクを減らしながら特許付与までの期間を短縮できたかについてお知りになりたい場合は、喜んで他の成功事例についても説明させていただきます。

成功事例

テラダイン、知的財産部長、キー・リー氏

「当社にとって知的財産はきわめて重要です。翻訳でのたったひとつの誤りが、特許の内容を変えてしまう場合もあります。そんなリスクは冒せません」と、リー氏は話しています。

どの業種でも

マルタイリングがお手伝いします。

お客様の業界に精通した優れた翻訳エキスパートをお求めなら、マルタイリングにお任せください。