IT

デジタル化の拡大に伴い、高品質な翻訳のニーズも高まっています。

IT特許出願に関するデータ

デジタル化が進む現在、IT特許出願の件数も拡大が続いています。世界知的所有権機関(WIPO)の最新の統計によると、2013年にはコンピュータテクノロジ分野の特許出願件数は、過去最大となる126,897件に上りました。デジタル通信分野における特許出願件数は8パーセントの年間成長率を記録しました。これは2006~2010年の間で最も高い伸び率で、デジタルテクノロジの用途が広がったことを反映しています。ますます多くの企業がデジタル化への対応を迫られる中、イノベーションとIT特許へのニーズは高まる一方です。マルタイリングは専門技術によって、お客様が現在の状況に対応できるだけでなく、迅速さという競争優位を得られるようお手伝いします。

最大件数の特許。最大限のサポート。

テクノロジのこうした大規模な成長を踏まえ、マルタイリングでは人材への投資を行い、適切な人材がお客様に対応できるようにしています。たとえば、 翻訳チーム では技術関連分野の博士または修士の学位を有するメンバーを大幅に増やし、技術特許翻訳のエキスパートとしての態勢を強化しました。

その結果、当社の最高レベルの技術特許翻訳サービスを利用された多国籍企業には、効率性の向上が特許出願件数の増加、拒絶理由や無効化リスクの減少、特許付与までの時間短縮などの結果をもたらすことを継続的に認識していただいております。

マルタイリングは迅速なデジタルワークフローを使用し、高品質な翻訳をすべて低価格でお届けするべく全力で取り組んでおります。IT特許翻訳のあらゆるニーズへの対応をお任せください。

成功事例

プロクター&ギャンブル

P&Gは、経費は横ばいかわずかに増加しただけで、国際特許出願件数を2倍に増やしました(効率化の直接的な成果です。このうち40%がマルタイリングの直接寄与によるものです)。

どの業種でも

マルタイリングがお手伝いします。

お客様の業界に精通した優れた翻訳エキスパートをお求めなら、マルタイリングにお任せください。