IT

世界知的所有権機関(WIPO)の最新統計によると、コンピューターテクノロジー分野での全世界の特許出願件数は、2013 年には過去最大の126,897 件となりました。デジタル通信における特許出願では、2006年から 2010 年の間で過去最高の年間成長率8 パーセントを記録したことが、デジタルテクノロジー分野における特許出願の重要性を表しています。

これらの分野での多国籍企業のニーズに応えるべく、マルタイリングでは、当該技術分野での経験に富み、博士号および修士号などの資格を持つ、専門的な翻訳者を大幅に増員致しました。

結果、マルタイリングをご利用いただいている多国籍企業のお客様に於いて次のような効果を享受して頂けております。

  • 特許出願件数の増加
  • オフィスアクションおよび無効化リスクの減少
  • 特許査定までの時間短縮