品質管理

品質第一

マルタイリングの第 1 の目標は、ミスのない翻訳を提供することです。

企業がプロジェクトに求めるものは何よりも品質が第一であり、適時性および予算管理がこれに続きます。 品質の向上は、個人、チーム、そして組織に成功をもたらします。

この目標を達成するために、当社のモデルでは翻訳プロセスの多くの段階で独自のテクノロジと専門スタッフにより、厳格な品質管理が繰り返し徹底されます。マルタイリングの診断的ワークフロープロセスでは、継続的改善、効率の上昇、エラー排除によって品質の強化を図っています。 これらの原則は、プロダクションチームのプロセスだけでなく、ビジネスモデルにも適用されています。

マルタイリングのプロセス

カスタマイズされた顧客別のチェックリストは、翻訳プロセスを通して閲覧できます。これは、手順の省略がなく、レビューと品質保証が公約通りに実践されていることを保証するものです。

実際、チームワークという当社独自の文化では、まずプロセスの最適化と自動化、そして予防的な(是正措置ではなく)品質管理手順を適用することに力を入れています。技術と組織構造と品質管理プロセスはいずれも一つの複雑な生産環境に組み込まれていますが、三者の組み合わせこそが翻訳業界の中でもマルタイリング独自のものです。

予防的品質管理には次の処理が含まれます。

  • 当社の翻訳者が利用できる一連の参照ファイル
  • 用語管理および自動化された用語の適用
  • 受注案件の資料およびデータの確認と、ソースデータに対する必要に応じた修正
  • タスクの分析とプロジェクトの計画
  • 翻訳業務開始前に行われる綿密な準備
  • タグおよび書式情報のプロテクト
  • 文書構造とファイル整合性を検証するためのソースファイルの見直し

当社の優れた品質管理プロセスは、翻訳業界をリードする主要標準化機構および認証機関の要件を十分に満たしています。

  • ISO 9001:2008 認証
  • ISO 17100:2015 翻訳サービス認証
  • ASTM F2575 ガイドライン順守
  • SAE J2450 翻訳品質評価基準特別専門委員会
  • LISA 評価基準
  • ATA 評価基準
  • 翻訳 QA 評価装置(米国特許第 7653531 号)